今年度の確定申告は、収支内訳書が2種もあり、内一つは初めての事業。前回市民会館の会場に行ったときは、2か所の間違いがあり、3枚の変更をしなければならなかった。
その会場ではパソコンを使って申告書を作成させてはもらえず、電卓で計算して手書きで書類を作成しなければならなかった。
自宅ではPCで国税庁のHPにアクセスして打ち込んで作成したので、手書きは辛かった。電卓で何回も計算し直して、1枚作成したところでギブアップ。出直すことにして、帰って来てしまった。

日を改めて一週間後、今回は、『どれだけ時間が掛かっても全部手書きで作成してやる』という意気込みで、昼飯用のお握りも持って出掛けた。すると、あっけなく修正無しで通ってしまった。
しかも、次年度に青色申告をする為に必要な事業開始届の2枚の書類も受付けて貰えた。嬉しかった。

やはり意気込みが違うと、物事のはかどり方も違うのかな。そんなことも学んだ、今回でした。

有難うございました。