今日は、義父を隣の県の整形内科腰痛クリニックへ乗せて行った。

この病院は、全国一の病院という評判らしい。義父は10年前に治療してもらって痛みが無くなったので、今度も直して欲しかったようだ。でも、なかなか。前回と同じ院長先生に診てもらったが、今回は病状は大分違って難しいらしい。

病院の会計の段になったときに、義母と行き違いになり、病院の建物の中を探し回った。そのとき、東西に長い建物の、真ん中当たり、北側に建物が張り出している角の外側に、桃色の枝垂桜が満開に咲いているのが、窓越しに見えた。高さは2メートル位で、そこから5,6本の枝が下向きに垂れて、そこに艶やかなピンク色の大粒の梅の花が咲いていた。日陰なのに、生きるエネルギーを感じさせるような梅の花だった。

ふと、このような梅の木を、ここに植えた人は、どんな人で、どんな思いで、植えたのか。
しみじみと考えてしまいました。

ありがとうございました。